SUBSEA TECH

出展社詳細

小間番号 ST-02
出展社名 海洋電子株式会社
http://kaiyodenshi.co.jp
住所 〒350-2211
埼玉県鶴ヶ島市脚折町5-19-13
TEL 049-271-6116
FAX 049-271-6117
E-mail sales@kaiyodenshi.co.jp
みどころ 海洋電子は、海洋に関わる製品を中心に、装置の開発・製造・販売を一貫して行う会社です。
音響を用いた位置計測や通信装置、温度を計測する装置を中心に、“こんな事が知りたい・測りたい”といったお客様の要望を具現化するべく、様々なセンサーを組み込んだ装置を提案することで、研究機関や企業の皆様を支えております。
製品情報

音響測位装置
本装置は制御ユニットとトランスジューサ及び水中のトランスポンダにより構成され、トランスポンダの位置を制御ユニットに表示する装置です。機器や構造物、潜水士にトランスポンダを取り付けることで、位置管理や安全管理などに貢献します。
トランスジューサ中心の相対位置表示を標準とし、GNSSコンパス方位・傾斜計・PCを接続することで絶対位置表示(緯度・経度)にも対応可能です。
距離や水深、使用期間等に応じて大小様々なトランスポンダがあり、それぞれのトランスポンダを個別に呼び出して位置情報を取得できます。

音響切離し装置
音響通信を用いた遠隔制御により、大きな構造物を人の手を介さずにクレーンから安全に切離して設置したり、アンカーを切離すことで水深6,000m以深の海底から観測機器等を回収することが可能です。
水深500m/切離し荷重200kgまでの小型タイプのほか、6,000m/2,000kgまでの大型タイプや水深9,000mまで使用可能な超深海用もございます。
切離し機構には、取り扱いが容易で保守・信頼性に優れたモータ駆動式と、小型・軽量で海底に設置する機器との相性が良い強制電蝕式の2つの方式がございます。

精密温度計
最大10,000分の1℃の高分解能かつノイズを低く抑えた設計により、微小な温度変化を計測することが可能です。電池やメモリを内蔵しており、単独で長期間の計測が可能です。専用の通信ユニットにセットすることによりPCと通信ができるため、繰り返し計測時に容器を開けずに再投入することができます。コネクタもなく、丈夫な構造となっております。
8,000mの深海で使用可能なタイプや、125℃の高温環境での計測が可能なタイプ、多チャンネルの計測が可能なタイプなど、様々なバリエーションの製品をご用意しています。

リチウム電池
軽量かつ大容量で安定した電圧の供給が可能なリチウム電池を取り扱っております。
必要な電圧・容量・形状等に合わせた組電池の製作もできますので、様々な装置への搭載が可能です。
低温(-40℃)や高温(180℃)環境下で使用可能な電池もラインナップしております。
社内在庫もございますので、お気軽にお問い合わせください。

ケーブル・コネクタ接続及びモールド加工
水中ケーブル・コネクタの接続から、接続部の樹脂モールド加工まで対応いたします。
線径の異なるケーブル間の接続や三又のケーブル接続など、多岐に渡ったモールド加工が可能です。成形型を用いウレタンゴムでモールドすることによりシース材と一体成型され、高い水密性能が確保されます。また、防水テープ加工と比較し視覚的にも優れます。
モールド加工は社内で行っておりますので、海外で行うより短納期で作業が可能です。
ケーブル・コネクタの在庫もございますので、配線変更やコネクタ変更等のご要望にも対応が可能です。

SDGsへの貢献