総合検査機器展

出展社詳細

小間番号 J-23
出展社名 オリンパス株式会社
https://www.olympus-ims.com/ja/
住所 〒163-0914
東京都新宿区西新宿2-3-1新宿モノリス
みどころ 非破壊検査機器、工業用内視鏡、蛍光X線分析計の最新機種を出展しています。お気軽にお問い合わせください。
動画
製品情報

TFM搭載 超音波フェーズドアレイ探傷器 OmniScan X3
2020年4月に新たに16:64PRモデルを発売し、最新技術FMC/TFMならではの高精細な検査画像が身近になりました。また、きずをより高いSN比で観察できるライブTFMエンベロープ処理などが新たに加わり、さらに性能がパワーアップしました。

[特長]
・業界最高レベルのTFM解像度
・エンベロープ信号処理フィルタ
・4モード同時表示
・AIMシミュレータ(特許技術)
・解析ソフトウェア WeldSightとの連携

ポータブル超音波探傷器 EPOCH 650
JIS Z 2305 非破壊試験技術者資格試験 UT1、UT2の実技試験において、EPOCH 650の持込み受験ができるようになります。

[特長]
・強力な基本性能(400Vパルス電圧、良好な信号S/N、最長約16時間の長時間バッテリー)
・直感的な操作性(直感的な日本語ユーザーインターフェース、屋外でも見やすい5.7インチディスプレイ、見やすい角度に設置できるパイプスタンド)
・丈夫で壊れにくい(防塵・防水IP66/67相当、1.2m落下耐性、ゴム製ダンパー)

工業用ビデオスコープ IPLEX GAir
最長30mまでの内部の目視検査が可能な、工業用ビデオスコープの最新機種です。

[特長]
・最長30mまで、任意の長さで使用可能
・「画像自動回転機能」で映像の天地を自動修正
・100m離れた場所からビデオスコープを遠隔操作
・検査現場から離れた場所でライブ画像を共有可能
・その他最新機能を満載

工業用ビデオスコープの3つの新たな検査手法
「産業用の胃カメラ」
機械設備や部品内部の非破壊目視検査が可能なビデオスコープを使った、3つの新たな検査手法をご提案します。

[3Dグラフィック計測]
・計測個所が分かりやすく、計測結果の信頼性が向上
・一目で凹凸の状況がわかるカラーマップ表示
[異物回収用チャンネルスコープ]
・内部に落としてしまった異物を回収
[ブラックライト検査]
・検査対象物の内側の蛍光浸透探傷、オイルリークテストが可能

ハンドヘルド蛍光X線分析計 VANTA
その場で素早く非破壊で、成分元素を分析する携帯型の蛍光X線分析計です。

[特長]
・対象物に密着させトリガーを引くだけの簡単操作
・成分元素を素早く高精度に測定
・材料確認、添加成分の分析、有害物質調査などの様々な用途に応用可能
・3層までのめっき厚測定が可能
・小型軽量で持ち運び可能
・ワークステーションと組合せ、卓上型としての使用も可能