センサエキスポジャパン

出展社詳細

小間番号 S-22
出展社名 株式会社ヤマナカゴーキン
http://www.yamanaka-eng.co.jp
住所 〒285-0802
千葉県佐倉市大作2-11-2
担当部署 可視化・解決・分析課
TEL 043-498-3492
E-mail ms-contact@yamanaka-eng.co.jp
みどころ 「加工点の見える化」をコンセプトに荷重モニタリングを用いて、
センシング技術と分析技術を活用し生産現場の多様な課題を特定しお客様の課題解決をサポートいたします。
動画
製品情報

モニタリングソリューション
当社のモニタリング技術は、生産現場の設備や製品の状況を見える化するソリューションです。
様々なご要望に対応可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください!

【ご要望例】
・製造現場の遠隔監視
・スマート金型による金型寿命改善
・切削工具の異常予知・検知
・プレス設備の予知保全
・プレス工程の不良検知
・機械学習を活用した現場監視

ボルト型圧電式荷重センサー『PiezoBolt』
PiezoBoltはボルトの首下部に高精度の圧電素子が埋め込まれているボルト型の荷重センサーです。

【高感度】
・優れた感度と応答性
・微小な異常を検知し、不具合の予知を実現

【適合性】
・簡単取り付け(JIS B 1176規格ボルトと同様に設置可能)
・豊富なサイズラインナップ

【耐久性】
・量産現場に適した高性能センサー
・防塵/防水/耐熱

専用計測システム
計測・評価・量産まで対応可能なシステムです。
PiezoBolt専用のシステムから、ロードセルや加速度センサーも使用可能なシステムも取り扱っています。
ご要望に最適なシステムをご提案させていただきますので、お気軽に問い合わせください!

【ご要望例】
・持ち運びしながら計測を行いたい
・まずは色んな設備のデータを集めたい
・小型の機器で量産現場をモニタリングしたい
・遠隔監視などサーバーを経由したデータ管理をしたい

MMM
機械学習機能付きのモニタリングシステムです。
1台の装置で最大20chのセンサーまで同時に計測可能です。

【リアルタイムモニタリング】
マスターデータ(良品条件)を学習させることでショットごとにスコア判定を行い、異常の発生を予知

【生産状況の見える化】
正常・警戒・異常の3つのエリアに分けて一定時間内の生産状況を一目で確認

【各センサーごとの分布確認】
同時に計測を行う各センサーのショットごとの結果の分布を確認することで学習させるデータの精度を向上