地盤技術フォーラム

出展社詳細

F.T. Pile構法既製杭協会[協賛:大成建設(株)]

小間番号
G-17
出展社名 F.T. Pile構法既製杭協会[協賛:大成建設(株)]
http://www.ftpile.jp
住所 〒105-0004
東京都港区新橋5-33-11 新橋NHビル
担当部署 F.T. Pile構法既製杭協会 事務局
TEL 03-3433-4115
FAX 03-3432-8574
E-mail info@ftpile.jp
みどころ FTキャップの展示や設計ソフトPileExplorerのデモを行い、ご参加の皆さまへはノベルティグッズを進呈させて頂きます。入場無料ですので、ぜひ皆さまのご来場をお待ちしております。
出展製品

F.T.Pile構法(杭頭半剛接合、杭頭半固定接合)
F.T.Pile構法(Flex Top Pile)は、杭頭と基礎を半剛接合にすることで、杭基礎の耐震性能の向上と基礎構造の合理化、及び施工性の向上を可能にします。

(耐震性の向上)
杭頭半剛接合によって、地震時における杭の変形性能が向上します。また、杭と基礎梁の曲げモーメントを低減できるため、従来構法に比べて大地震時の損傷を軽減できます。

(基礎の合理化)
杭頭接合部に特別な装置等を必要としないため、シンプルかつ低コストな杭頭接合法です。また、杭頭と基礎梁の曲げモーメントを低減できるため、杭と基礎梁の合理化が可能です。

(施工性の向上)
杭頭接合部の施工に重機を必要としません。FTキャップを杭頭にかぶせるだけなので施工が容易に行えます。また、従来構法のような定着鉄筋がないため、基礎の配筋作業も容易になり、工期の短縮に貢献します。

このページを印刷    閉じる