総合検査機器展

出展社詳細

株式会社フィッシャー・インストルメンツ

小間番号
J-71
出展社名 株式会社フィッシャー・インストルメンツ
http://www.helmutfischer.jp
住所 〒340-0012
埼玉県草加市神明1-9-16
担当部署 マーケティング
TEL 048-929-3455
FAX 048-929-3451
E-mail m_yasuda@fischer-japan.co.jp
みどころ 【膜厚測定のことならフィッシャーへ】塗膜、メッキ厚、非破壊、非接触、さまざまな膜厚測定の課題に最適なソリューションをご提案いたします。
出展製品

集光レンズ搭載、微小部メッキの膜厚測定・素材分析に適した蛍光X線式測定装置「FISCHERSCOPE X-RAY XDV-µ」
集光レンズ(ポリキャピラリーレンズ)を搭載した、微小部メッキ部の測定に特化した蛍光X線式膜厚・分析器です。

【特長】
●最小10µmの集光レンズを搭載可能で、従来では測定できなかった微小部の薄膜メッキでも測定が出来ます。

●検出器には半導体検出器の中でも最高性能のSDD(シリコンドリフトディテクター)を搭載し、短時間で高精度の測定が可能になりました。

●プリント基板やコネクターの小型化、薄膜化に対応できます。

ハンドヘルド型蛍光X線式膜厚・素材分析装置「FISCHERSCOPE X-RAY XAN 500」
『ハンドヘルド型蛍光X線式測定器XAN500』は、携帯可能な蛍光X線式の膜厚測定・素材分析装置です。

シリコンドリフト検出器搭載により、高精度かつ高い検出感度を実現。品質管理、受け入れ検査、工程管理に適した装置です。

【特長】
■現場に携帯し測定
■シリコンドリフト検出器搭載し、高精度かつ高い検出感度
■時間と手間が削減できるユーザーフレンドリーな設計

ハンディな小型膜厚測定器「DUALSCOPE MP0R」
ポケットタイプのデュアル式膜厚測定器。皮膜の厚みを簡単に測定できます。

【特長】
●作業現場でも持ち運びが便利なポケットサイズ
●下地材が磁性金属か非磁性金属かを自動認識し、電磁式・渦電流式を自動切替
●自動電源オフ機能搭載
●読み取りやすい2画面でのデジタル表示で、どんな測定ポジションからも読み取りが可能
●統計機能により、平均値、最大・最小値、測定回数、標準偏差がボタン一つで表示

非鉄金属の導電率測定「SIGMASCOPE SMP350」
導電率を素早く高い精度で簡単に測定することができる「シグマスコープSMP350」

【特長】
●DIN EN2004-1とASTM E 1004に準拠した渦電流位相式で測定
●幅広い測定周波数:15kHz~2MHz(プローブ選択による)
●4点までのキャリブレーション補正
●リミット値オーバー時のアラーム機能
●フリーモード(連続スキャン)測定や外部スイッチによる自動測定

インデンテーションテスター微小硬さ試験機「FISCHERSCOPE HM2000」
ISO14577準拠の微小硬さ試験および材料パラメータ測定のためのコンピュータ制御の測定システム『FISCHERSCOPE HM2000』

【特長】
●DIN EN ISO 14577-1およびASTM E 2546に従った材料パラメータの測定および計算
●圧子: ビッカース、バーコビッチ、カーバイドボール
●3つの倍率の顕微鏡により測定点を正確に位置決め可能
●多くの測定点を自動的に試験するプログラム可能XYテーブル
●専用ソフトウェアによる、測定結果を迅速に分かりやすく評価

このページを印刷    閉じる