センサエキスポジャパン

出展社詳細

緑屋電気株式会社

小間番号
S-27
出展社名 緑屋電気株式会社
http://www.midoriya.co.jp
住所 〒103-8301
東京都中央区日本橋室町1-2-6
担当部署 国際第一部
TEL 03-5200-4613
FAX 03-5200-4627
E-mail info-k@midoriya.co.jp
みどころ 高性能MEMS加速度センサ、ジャイロ、TMR方式磁気センサ、その他応用製品を紹介。
出展製品

G300D 3軸MESジャイロユニット
小型・省電力・高速データレート・ローノイズ出力・バイアス安定度に優れたMEMSジャイロで、スタビライザ等、応答性が求められる用途に最適です。米国商務省輸出ライセンスで出荷可能であるため、入手性に優れています。(ECCN 7A994)

Landmark 60 IMU(慣性計測ユニット)
特徴
・0.0016º/sec/√Hz(ジャイロ)0.05 mg/√Hz(加速度計)の低出力ノイズ
・250 Hz以上の広帯域
・3°/h (1σ)のジャイロバイアス
・90°/h(1σ)以下のバイアス温度特性
・バイアスおよびスケールファクタ温度補正
・16/24/32ビットのデータフォーマット(選択可)
・RS-422/485出力 5 kHzまで選択
・6 kHz迄の外部データシンクロ
・CAN BUS 2.0B 1 MHz

TMR方式 高感度磁気センサ
TMR(トンネル磁気抵抗効果)を利用した新たな磁気センサーで、非常に優れた温度特性、超低消費電力 (200nA)、高感度等、既存製品に対して多くの優位性があります。従来のホール素子やリードSWに代わる磁気ラッチ、電流・電界センサ、角度および回転検出用途等、幅広い用途に応用可能です。

MS1000シリーズ加速度センサ
分解能、安定性、リニアリティを向上させた最新型のセンサで、高性能サーボ型加速度計と同等の性能をローコストで実現可能です。LCC20 (9mm角)パッケージ。
MS1002 (+/-2Gレンジ)の仕様
バイアス(In-Run)安定度:3μG
分解能(1Hz): 7μG

このページを印刷    閉じる