センサエキスポジャパン2017

出展社詳細

株式会社インテクノス・ジャパン

小間番号
S-21
出展社名 株式会社インテクノス・ジャパン
みどころ 空気中・部品・オイルの清浄度測定センサ、ナノひずみゲージ、傾斜角・加速度センサを展示。
出展製品

オンラインコンタミ監視システム PDS.TM
製品内の異物(コンタミ)の粒径・個数を全数自動検査することが可能な画期的な製品です(特許申請中)。

AT/CVTやトルコン等の関連部品、エンジン、ステアリング、インジェクタ、燃料関連部品の生産ラインやタンク、洗浄装置に設置することで品質向上に貢献します。また、機械設備の予知保全用にも最適です。

部品清浄度検査用パーティクルスキャナ MicroQuick
メンブレンフィルターに捕集した自動車・精密機械部品のコンタミを簡単な操作性でわずか2.5分で解析するベッド式スキャナーです。

測定項目は25µm以上の粒子径・面積・幅・個数、および反射性/非反射性/繊維を簡易分類します。
欧州で実績を誇るVDA19/ISO16232準拠機材ですが、日本国内においても販売開始1年足らずで実績多数の機材です。

落下粒子パーティクルモニタ APMON
製品の製造局所(クリーンルームまたはそれに近しい環境)に設置し、15µm以上の粗大浮遊粒子を常時監視することが可能なパーティクルモニタです。

製品に付着する落下粒子を測定することで製品不具合と相関がとれ、品質の信頼性向上に貢献します。

IoT向け ナノひずみゲージ
これまでになかった世界で初めてのナノ粒子を使用したひずみゲージです。
ナノ単位の物理特性を活かし、高感度(ゲージ率30)、極小受感部を実現し、また、低消費電力でIoT用に最適な次世代センサです。
当日は、トルク・重量・圧力等をIoTで管理できるデジタルナノひずみゲージを用いたデモンストレーションを行います。

傾斜角・加速度センサ SEIKAシリーズ
SEIKA社製 傾斜角・加速度センサは独自の技術により、高精度・小型・軽量・堅牢を実現したセンサで幅広いアプリケーションに使用可能です。堅牢なオプションのボックスに入れる事で2軸や3軸、水中用まで対応可能です。

このページを印刷    閉じる