鉄道技術展
MTIJ2021 オンライン

公開期間:2021年11月1日~12月24日

出展者情報

小間番号 D-33
出展者名 KANEKO重機(株)
https://kj-juki.com/company.html
住所 〒370-2627
群馬県甘楽郡下仁田町西野牧12080-8
TEL 0274-67-7832
FAX 0274-67-7833
E-mail kaneko@kj-juki.com
製品情報
土木
インフラ

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 SLANETRC 草刈機アタッチメント
SLANETRCは建設機械に装着する草刈機アタッチメント。調整可能な取付ブラケットを採用している。平面での作業もこなすが、「SLANETRC」が本領を発揮するのは『空間』の伐採。その高い空間伐採能力が評価され鉄道・高速道路で採用されている。

土木
インフラ

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 ROTOTILT チルトローテーター
チルトローテーターは360°旋回+左右に40°チルトにより、従来不可能だった方向への作業を可能にする油圧ショベルアタッチメント。3次元の複雑な動きえお手元のレバーで自在にコントロールすることにより、作業効率が飛躍的に高まる。

土木
インフラ

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 FEMAC 油圧ショベル用マルチャー
潅木、樹木などを細かく粉々にする。侵入が難しい場所や森林地形の草木や下生えの伐採に活躍する。マルチングヘッドにて最大直径250㎜までの木の処理が可能なため、伐採作業を効率的に行い事が出来る。

みどころ これまでに日本になかったアイルランド生まれの『SLANETRC』、スウェーデン生まれの『ROTOTILT』が大変好評です。
 JRの線路保守管理で使われている。高速道路の保守管理を行うNEXCOで採用されました。