鉄道技術展
MTIJ2021 オンライン

公開期間:2021年11月1日~12月24日

出展者情報

小間番号 D-03
出展者名 (株)富士電機製作所
https://www.fujidenki-mfg.co.jp/
住所 〒576-0054
大阪府交野市幾野5丁目19番1号
TEL 072-892-5555
FAX 072-892-5559
製品情報
車両
インテリア

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 富士電機製作所の事業内容
主に以下の鉄道車両用電機装置のメンテナンスを行っています。
・主電動機(交流、直流)
・電動空気圧縮機(交流、直流)
・補助電動発電機
・リアクトル
・速度発電機
・抵抗器
・その他回転機

交通
鉄道

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 当社の強み
①創業70年の豊富な経験と知識
②整流子の新製
③絶縁診断
④定期検査

車両
インテリア

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 電動機のメンテナンス
経年劣化により絶縁性能が低下した電動機のコイル巻替、絶縁更新などを行います。性能回復させることで、より長期間、より安定的にご使用いただくことができます。

車両
インテリア

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 整流子の新製
日本の鉄道においては、直流電動機の数は減り続けており、それに伴いコア技術である整流子の製造技術も同時に失われつつあります。世界的に見ても希少な整流子を製造する技術が当社の強みです。

車両
インテリア

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 直流電動機の定期検査
昨今、直流電動機メンテナンス技術と経験を保有している技術者が減少し、また検修設備の老朽化が進んでいる鉄道事業者様が増加しています。当社ではそのような事業者様から定期検査を受注しており、ノウハウを持った技術者が専用設備で検査を行います。

車両
インテリア

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 リアクトルのメンテナンス
リアクトルも電動機と同様に経年劣化により思わぬ事故を引き起こします。電線の巻替、絶縁更新などにより性能回復いたします。また、リアクトルは多種多様な形式、メーカが存在しますが、持ち前の技術力によりどのような形式のリアクトルでも修繕が可能です。