鉄道技術展
MTIJ2021 オンライン

公開期間:2021年11月1日~12月24日

出展者情報

小間番号 D-30
出展者名 東洋電機製造(株)
https://www.toyodenki.co.jp/
住所 〒103-0028
東京都中央区八重洲一丁目4番16号
TEL 03-5202-8121
FAX 03-5202-8147
E-mail contact@toyodenki.co.jp
製品情報
交通
鉄道

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 鉄道車両用 全閉内扇形主電動機
全閉内扇形グリース潤滑主電動機
全閉内扇形シリーズにグリース潤滑方式が加わりました。
・静粛性向上
 全閉構造による低騒音化の実現
・メンテナンス性向上
 フィルタレス構造の採用
 軸受の潤滑剤はグリースとし、非分解軸受交換構造を採用

交通
鉄道

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 鉄道車両用 新型シングルアームパンタグラフ
・上下枠(アーム)を角パイプから丸パイプへ変更
・主ばねやハランスロッドのサイズアップや軸受変更で寿命延伸
・従来のシングルアーム形と部品共通化し省メンテナンス化
・既存のシングルアーム形、下枠交差形、ひし形パンタグラフの取付互換品も製作可能

交通
鉄道

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 鉄道車両用 CBMの取り組み(遠隔でのVVVFインバータ装置状態監視)
VVVFインバータ装置のIoT化によりCBM体制を支援
・装置本体に遠隔監視端末を内蔵、列車モニタ装置無しでシステムを構築
・各種データを収集しクラウドサーバに蓄積
・Microsoft Azure、AWS、Alibaba Cloudに対応

交通
鉄道

MTIJ2021オンラインで詳細情報確認 鉄道車両用 CBMの取り組み(センサ付の歯車装置と情報端末利用による歯車装置状態監視)
軸受の振動・温度を観測し歯車装置の異常を検知
・大歯車軸とピニオン軸の軸受の近傍に振動・温度検出用複合センサを設置
・状態情報収集装置(IMx-Rail) にセンサ情報を集約、地車間通信によりクラウドに蓄積

みどころ 小型軽量化や低騒音化を実現した弊社の最新製品、センサーを用いた状態監視システムをご紹介します。
(1)鉄道車両用 全閉内扇形主電動機
(2)鉄道車両用 新型シングルアームパンタグラフ
(3)鉄道車両用 CBMの取り組み
  ① 遠隔でのVVVFインバータ装置状態監視
  ② センサ付の歯車装置と情報端末利用による歯車装置状態監視