■所在地
〒252-0001 神奈川県座間市相模が丘4-62-26
Tel.    046-251-1315     Fax.    046-251-0293
■担当部署

営業管理部

みどころ
弊社は、信号・通信・保安用機器ならびに車両用機器メーカーです。
列車検知で高い実績を誇る「踏切制御子H形」をはじめ、踏切設備の動作状態を記憶する「情報メモリーVAM32Ⅲ」、低消費電流で施工性・メンテナンス性にも優れた「踏切警報灯(両面形)eco1」など、踏切の保安度向上に貢献する製品を出展いたします。
コア技術の「検知・記憶・表示・情報」を活かし、鉄道の安全・安心を支える製品をご提案します。
出展製品・技術INDEX

【検知】踏切警報監視器

踏切警報灯やスピーカーに流れる電流を監視し、設備の異常を検知して警報出力を行う監視器です。電流の測定にはクランプ式電流センサーを使用するため、施工性に優れ、さらに故障検出回路が故障しても、踏切警報灯やスピーカーに影響を与えません。

【表示】踏切警報灯(両面形)eco1

従来の踏切警報灯と比べ、視認性が格段に向上。省エネや省力化にも配慮したことでeco1と命名しました。2013年度のグッドデザイン賞では、特別賞を受賞。踏切の保安度向上と設備軽減を両立する有力機器として全国の踏切でご使用いただけます。

【記憶】情報メモリーVAM32Ⅲ

リレーの動作状態を記憶する「情報メモリーVAM32」の最新機種。記憶容量は120,000変化となり、記憶データはUSBメモリーやRS-232C・USB伝送で読出し、パソコンなどで解析が可能です。時刻補正に対応したGPS内蔵タイプもご用意しております。

【記憶】運転状況記録装置

列車速度やブレーキ状態などの各車両の運転状況を監視・解析できる鉄道版フライトレコーダーです。各種状況の監視のみならず、条件を指定して瞬時にデータを検索、視覚的な解析も可能。新幹線開業以来、半世紀以上の歴史と全国10,000台以上の導入実績を誇ります。

【表示】列車接近掲示器HOM1

新型列車接近表示器のコンセプトモデルです。4ヶ国語での表示やメロディーによる案内も可能で、インバウンドに配慮しています。広視野角LEDを使用し、視認性にも優れています。