第20回 自動認識総合展

RPAをサポート

2018年07月25日   (株)Top Image Systems Japan

RPA(ロボティック プロセス オートメーション)の導入により、定型的な事務作業を自動化・効率化することは実現できます。しかし、企業に届く文書の形式は様々で、ロボットの処理しやすい形式に変換するまでのプロセスの現状は手作業で非効率なままです。eFLOWはOCRで読み取ったデータを仕分け・認識・検証・適切なデータを受け渡すまでの一連の作業を自動化します。これにより、ロボットの処理範囲を拡大させ、さらに業務効率の向上に貢献します。

PDFダウンロード
(184KB)

[閉じる]