第20回 自動認識総合展

日本市場に向け、個人番号、免許等の認識が出来た!

2018年08月15日   上海合合信息科技発展有限公司

日本マーケティングに向け:
名刺、個人番号、免許、銀行カード、アンケート調査表、ドキュメントに対して、OCRエンジンを利用し、データ識別が出来る。ミリ秒で認識、識別率は95%に達成。
対応言語は日本語、英語、中国語を含め、十七種類が対応出来る。
世界中最先端のOCRエンジン。

・CamCard 名刺管理 【2億以上のビジネスマン利用中、17種類の言語に対応】
・CamScanner 全能スキャナー 【全世界ダウンロード数最多のスマホ・スキャナーAPP】
・CamForm フォーム認識【全てフォームが認識可能】

人力コストは更に、さらに削減できる。
詳細な情報は該当担当者までご連絡ください。
連絡先:eric_zhou@intsig.net

[閉じる]