第20回 自動認識総合展

G-11

(株)テララコード研究所

http://tcodes.jp

所在地 〒477-0032
愛知県東海市加木屋町郷中53-25 
担当部署名 所長 
出展品目 偽造防止用の二重符号化シンボル(QR,DM,JAN2D,DBL2D)
上記のハンドスキャナ『TC-1200』【New】
耐放射線RFタグ
分野別出展情報

[バーコード製品・技術]

偽造防止用二重符号化シンボル及びその読取スキャナ

二重符号化とは、二次元コードの黒セル及びバーコードを多段に分割し、分割した黒セルをを赤外線吸収黒と赤外線透過黒で符号化してデータを付与する手法。黒セルを二つの特性の黒で表現するので、従来シンボルと互換性がある。二重符号化データはコピー不可。また、二重符号化データは暗号化され偽造が不可であり、偽造防止に最適。二次元コードは、QR、データマトリックスに対応。バーコードはJANシンボルとデータバーリミテッドに対応。いずれも多段分割して、有効期限やロット番号、シリアル番号を記憶可能。

[RFID製品・技術]

耐放射線RFタグ

ガンマ線(高エネルギー、低エネルギー)、中性子線、陽子線に対応。放射性廃棄物や廃炉部材の管理を想定。UHF帯RFタグ。日本原子力研究開発機構と共同開発。

[閉じる]